トンカットアリとアカガウクルアとは

MENU

トンカットアリとアカガウクルアとは

ゼノシードの含有成分と相乗効果

トンカットアリとアカガウクルアとは

ゼノシードはシトルリンとアルギニンがメインの成分として含まれており、それ以外にもすっぽん、マカ、トンカットアリ、アカガウクルアという天然成分も含まれています。

 

これらは精力増強を促進させてくれる成分として含まれており、血行促進、利尿作用、スタミナ補給、代謝向上といった作用が期待できます。天然成分にはそれぞれ単体でも複数の作用が期待でき、一緒になって合わさると更に相乗効果が発揮されます。

 

ゼノシードではこうした精力増強に役立つ相乗効果も考えられて成分が配合されているため、含まれている成分や効果を把握して、食事もより精力増強に作用しやすいものに変えれば更に効率的に精力増強・ペニス増大が実現できます。

 

トンカットアリとは?

トンカットアリにはアルギニン、ビタミンB6、亜鉛などが配合されており、精力増強に効果が高いと言われています。東南アジアにある植物の根っこで、ニガキ科のハーブとして漢方のように活用されることもあります。

 

ゼノシードにも配合されており、アルギニンや亜鉛の原材料として精力増強の大きな助けになるでしょう。滋養強壮も期待でき、天然の成分ということで過剰摂取はあまり気にせずに利用できるというのも嬉しい点です。

 

トンカットアリは単体では利尿作用が高いため、血流促進効果があるシトルリンと合わせれば、体内の老廃物を効率的に排泄する役目も担ってくれるはずです。健康維持には欠かせない成分として精力増強サプリメント以外でも注目されています。

 

アカガウクルアとは?

多くの方が聞いたことが無いと思われるのが、アカガウクルアというインドのハーブです。これは別名ソフォンやツルハナモツヤワノキと言われており、古来より精力増強効果が期待されていた植物です。

 

シトルリンにみられる血流促進効果以外にも抗炎症作用や免疫力向上作用が期待できるため、体力の底上げにぴったりです。さらに性ホルモンDHEAの分泌を促進する作用もあるため、最近の新しい精力増強サプリメントには多く含まれるようになっています。

 

男性ホルモンの分泌促進やシトルリンの作用に対して相乗効果をもたらすものとしても配合されているため、危険な添加物ではなく、安心して摂取できるものです。

 

まとめ

トンカットアリもアカガウクルアも赤道付近で育っている植物で、精力増強に効果があると言われているハーブです。精力増強サプリメント「ゼノシード」にも含まれており、シトルリンの血流促進作用に相乗効果をもたらして効果を高めるのを助けてくれます。化学添加物ではなく、天然成分なので安心して摂取することができます。

トンカットアリとアカガウクルアとは

関連ページ

L-シトルリンとは
男性の精力の強さを左右する要因の一つに、普段からの食生活による栄養の摂取の質があります。そのため、精力増強のためには、口から摂り入れる栄養素を配慮することは非常に重要といえますよね?ここでは、精力増強に効果を期待できる物質、L-シトルリンの特徴とその効果などについてわかりやすく解説していきます。
アルギニンとシトルリンの関係
いろいろな精力剤や精力増強サプリメントなどには、精力増強に有効な成分が含まれているのですが、多くの製品に配合されている物質に、アルギニンとシトルリンがあり、それだけに精力増強に深く関わっていることがわかるのでは無いでしょうか?ここでは、精力増強に重要な成分、アルギニンとシトルリンの関係についてわかりやすく解説していきます。
シトルリンが精力増強に効果を発揮する仕組み
精力増強にプラスとなる成分がいくつかあり、精力を強くしたい人はこれらを積極的に摂り入れることが有効といえますよね?そのような成分のひとつにシトルリンがあるのですが、kのシトルリンが精力増強に効果を発揮する仕組みについてわかりやすく解説していきます。
すっぽんとマカの効果とは?
精力の増強に効果の高い成分として、すっぽんやマカなどは非常に有名なものなので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?ここでは、そのすっぽんとマカが精力増強においてどのような効果が期待できるのか、その期待できる効果についてわかりやすく解説していきます。